事業内容

株式会社 叶 建装 お気軽にお問い合わせください03-3888-6144。メールでのお問い合わせ

ホーム > 事業内容

進化する医療現場の「想像」を「創造」にします。

マンモ室、CT室、PET-CT室、MRI室、血管撮影室、ハイブリッド手術室、リニアック室など、
完璧な安全性が求められる空間を創っています。
最先端医療機器の性能を最大限に発揮させるとともに、医師や患者様の安全を守るために、
業界トップレベルの電磁波シールド工事やX線防護工事などの技術で「安心」を創っています。

電磁波シールド工事

MRI撮影では、電磁波を人体に照射し、核磁気共鳴現象を利用して、人体からの信号を画像化します。このとき、MRI装置から発生する電磁波を室外に漏洩するのを防ぐために、撮影室内の壁・床・天井に、電磁波の反射損失が大きい銅などの導電性材料を使用し、電波シールドを形成します。
これは室外からの電波ノイズを遮蔽する役目も兼ねています。


X線防護工事

レントゲン検査では放射線を使用します。有害な放射線が検査室から漏れないように、壁・天井・床に鉛、バリウムボードなどの材料を使用します。金属のなかでも比重の高い材料(鉛等)は、放射線を遮蔽する効果があるからです。
また、各種機器による威圧感を柔らげるため、家具やイラスト等を配置し、緊張感を少しでも減らす様に、デザイン・インテリアに配慮しております。

地球環境を考えた放射線防護材KANOHのバリウムボード